Cream(クリーム)

    雑誌クリーム CREAM まとめ

    雑誌Creamと言えば、お菓子系とも言えるジャンルで一番の老舗雑誌です。

    激動のグラビアアイドル業界に置いて、その荒波をもろに受けながら、雑誌自体大きく変貌を遂げながら、1992年創刊から現在2021年、もうじき30年の歴史を誇ります。

    現在の三大グラビア誌と言えるMoecco、Chu→Boh、Creamですが、他の2誌が通算100巻辺りであるのに、Creamは273巻を数えています。

    今では、近年ではジュニアグラビア誌と言う枠を脱し、O-18のライブアイドルをキャスティングする雑誌にはなりましたが、一時期はジュニアグラビア業界を第一番手で牽引してきました。

    そんな雑誌Creamの歴史をまとめます。

    ジュニアグラビアアイドル黎明期以前

    1992年

    6月創刊号発表
    9月全ページグラビア印刷にグレードアップ
    12月 小林有子初登場 6号目にして初黒字

    1993年

    2月 高井里好デビュー
    7月 中西優美大人気
    8月 10万部突破
    10月 スタッフたった3人に(ジェネシス時代)
    11月 桜井美代子降臨

    1994年

    4月 三上美玲、近藤絵麻が大人気
    5月 クリーム写真集発売。返品率20%切る。
    6月 部数15万突破
    9月 増刊桃クリームで小林有子北海道ロケ

    1995年

    1月 河村里沙降臨
    4月 伝説の美少女浅川千裕降臨
    6月 クリーム写真集2発売返品20%
    8月 江沢典予降臨

    1996年

    4月 真田奈美デビュー
    5月 クリーム写真集3発売。部数は10万部
    7月 中村聖奈大人気
    12月 相川みさお降臨

    1997年

    1月 江沢&相川W表紙
    5月 クリーム絶頂期 ついに20万部突破
    7月 クリーム写真集4発売16万部
    8月 この頃から類似誌が続々創刊
    12月 クリーム編集部がミリオン出版からワイレア出版へ移管

    1998年

    1月 谷口ともみ大人気
    3月 クリームカメラマンが大量引き抜き!?
    4月 相川みさお卒業
    5月 水咲れの降臨
    9月 島田真実佳ブレーク
    10月 久保田亜沙香大人気

    1999年

    この年に発売されたのが、1999年平成11年1月1日号№78となります。
    巻頭グラビアは高木美貴さん当時18歳です。
    検索すると、ブリーダーとしてご活躍されている方やママアンバサダーと努めておられる同姓同名の女性がいらっしゃりますが、ご本人様かは分かりません。
    この頃は18禁のブルセラ雑誌でもあり、高木さんのように純粋なグラビア出演される方が混在していましたし、U-18歳のアイドルグラビアも混在しています。

    クリーム Cream 1999年1月号 №78 懐かしの雑誌を振り返ってみました。表紙の尾崎裕美さんは当時13歳、巻頭グラビアの高木美貴さんにも注目、さすがに今、知っている人はいませんよね。最新刊のクリームを買うなら 書籍情報 書籍名 Cream(クリーム) 出版社 ワイレア 号数...

    2000年

    ここでは、2000年4月発売№94を取り上げます。
    関東グラビアは荻原舞さんです。
    前年に大きく法改正された影響もあってか、U-18の起用はありません。

    2001年

    ジュニアグラビア業界は暗黒時代真っ只中でしたが、Creamは元気に頑張っています。
    なんと、当時14歳の東海林愛美さんの清純系グラビアを掲載。数年後に幕を開けることになる、ジュニアグラビア全盛期への準備は始まっていたのです。

    2002年

    2002年8月№122号
    変わらずCreamは、制服スク水ブルマ大好きで独走します。
    基本的にはO-18の起用で、一人だけU-18の清純系グラビアが入っています。

    やはり、世間にはまだ清純系グラビアが浸透していない証ですね。

    2004年ジュニアグラビア界黎明期

    当サイトでは、2004年をジュニアグラビア業界元年と定めており、その年を黎明期、それ以前を黎明期以前としております。
    Creamに置いては140巻が2004年に発売されており、そこからが観測対象となっています。

    以下編集中