まとめ

ジュニアグラビアアイドルの歴史 総年表 主要雑誌350冊以上の情報からまとめてみました。

 当サイトでのジュニアグラビアアイドルとは!?

当サイトで紹介しているジュニアアイドルさんは、清純系です。
その意味でいつが始まりかと言いますと、1999年の法改正以降、それまでのジュニアアイドルの定義は崩壊しました。しかしその結果、数年後には清純系というジャンルが産声を上げ、徐々に定着する事となります。
1990年台に先駆けて登場していた、お菓子系やチャイドルといったジャンルが融合し、そこからブルセラというジャンルを引いたような、新ジャンルとして、清純系ジュニアグラビアという世界が確立されました。
いつしか、法改正前のブルセラジャンルは消滅し、ジュニアグラビア=清純系(お菓子系)となりました。

当サイトでは、そのジャンルでご活躍される方々を起用しています。

ジュニアアイドルの歴史はいつから始まる!?

2000年以降、清純系というグラビア雑誌が刊行されます。しかし、法改正以前の過激雑誌に馴染みのあるユーザーにとっては、受け入れがたいジャンルでもあったのかもしれません。
やはり、清純系グラビアが定着するには時間がかかりました。

2004年3月、現在のジュニアグラビア三大雑誌のひとつ海王社のChu→Boh第一巻が発売されます。大島優子さんが出演された伝説の一冊です。
その年、Creamはブルセラ雑誌ではありますが、混在してU18の起用も増えてきました。
雑誌清純系の第一線でご活躍されていた山野みどりさんが、Cream140巻にご出演されたり、七村麗華さん、恋野恋さん、あおい美海さん等がご出演され、まさに、ジュニアグラビアアイドル黎明期が始まったといえます。

それらから、当サイトではジュニアグラビアアイドル元年は2004年と設定します。

総年表

2004年ジュニアアイドル界黎明期
2005年ジュニアアイドル界成長期へ
2006年ジュニアアイドル界第一期黄金期へ
2007年ジュニアアイドル界第一期黄金期移行期へ
2008年ジュニアアイドル界第一期黄金期後期
2009年ジュニアアイドル界第一期変革期へ

ジュニアグラビアアイドル界黎明期以前

令和現在では想像もつかない自由な時代、現代の規制では法に触れるキャスティングも表現も許されていた時代がありました。

 

2004年 ジュニアグラビアアイドル界黎明期

ご活躍

山野みどり様
あおい美海様
恋野恋さん
今野成美さん
大島優子さん
七村麗華さん
滝みなみさん
坂田知美さん
長瀬麻帆さん
高橋美貴さん
桐嵯梨さん

雑誌

海王社Chu→Bohチューボー第一巻が発売
CreamBB第一巻刊行
Jrアイドルみるく倶楽部刊行
清純系ファイナルにて終了

総評

大島優子さんは別格としましても、今野成美さんや長瀬真帆さん桐嵯梨さんたちもその後も長く女優としてご活躍されました。今より15年も前の事ですから・・・15歳の方でも30歳。移り変わりの激しい芸能界において、ジュニアグラビア出演の方がこれだけ長くご活躍されるのは良いですね。

2005年 ジュニアグラビアアイドル界成長期へ

ソースの不足

この年は、Chu→Bohの情報不足となっておりますので、Creamを中心とした情報となっております。2005年の雑誌をお持ちの方は情報提供くださると助かります。

ご活躍

木嶋のりこ様
石川優美さん
原田明絵さん
山宮静香さん
山野みどり様
七村麗華さん
恋野恋さん
多田瑞穂さん
仲村みう様
しほの涼様
倉田みなさん

雑誌

海王社Chu→Bohチューボー刊行中
CreamBB継続刊行中
ベリーキュート一巻刊行

総評

やはり何と言ってもジュニアアイドル界の先駆けとも言える木嶋のりこ様のご登場が大きいですね、彼女を筆頭にこの業界は成長期を迎える事が出来たと言えます。
木嶋のりこ様と並んでご活躍されたのが石川優美さんですね。そして原田明絵さんも、人気がありました。

そして、2005年終盤にかけては、ジュニアグラビアアイドル界のレジェンドたちがデビューします。元祖ジュニアアイドル四天王のうち三名、しほの涼様、仲村みう様、多田瑞穂さんがご登場されます。

でも、まだこのときは先駆けの木嶋のりこ様、石川優美さんの人気のほうが目立っていました。

2006年 ジュニアグラビアアイドル界第一期黄金期へ

ソースの不足

この年は、Chu→Bohの情報不足となっておりますので、Creamとmoeccoを中心とした情報となっております。2006年の雑誌をお持ちの方は情報提供くださると助かります。

ご活躍のアイドルさん

沙綾さん
石川優美さん
仲村みう様
しほの涼様
多田瑞穂さん
長瀬真帆さん
鮎川穂乃果様
倉田みなさん
岸波莉穂様
木嶋のりこ様
泉明日香様
三花愛良様
夢本エレナ様
かなさん

雑誌

海王社Chu→Bohチューボー刊行中
CreamBB継続刊行中
MoeccoVol.1刊行

総評

2006年に新ジャンルとして確立したジュニアアイドル界の第一期黄金期がやってきました。

ジュニアアイドル四天王、しほの涼様、仲村みう様、多田瑞穂さん、岸波莉穂様が舞台に揃いました。

そして、まさにジュニアアイドル全盛期の戦国時代に清純系路線№1の鮎川穂乃果様がご登場し、一気に人気を獲得します。

また、泉明日香様、三花愛良様も揃ってデビューされジュニアアイドル界は話題に事欠かないようになります。

泉明日香様は、ゴールデンタイムの全国波放送にも出演され、その発言は大きな反響を呼びました。

しかし、そのような流れのなか、多くの方々にジュニアアイドルの世界が認知されることによって、皮肉にもジュニアアイドル界に暗雲が立ち込めるとはまだ想像されなかったですね。

2007年 ジュニアグラビアアイドル界第一期黄金期後半へ~しほの涼さん鮎川穂乃果さんの二強時代

ご活躍のアイドルさん

鮎川穂乃果様
三花愛良様
しほの涼様
多田瑞穂さん
水沢友香さん
木嶋のりこ様
伊藤有里奈様
真奈さん
かなさん
仲村みう様
倉田みなさん
南明奈さん
岸波莉穂様
夢本エレナ様
泉明日香様
沙綾さん

雑誌

海王社Chu→Bohチューボー刊行中
CreamBB継続刊行中
MoeccoVol.1刊行
ベリーズ
Sho→Boh刊行
Creamインパクト刊行
べっぴんスクールにもジュニアアイドル様登場
ひなっこ

総評

第一期黄金期を彩るアイドル様の顔ぶれも揃い、煌星のごとく錚々たるメンバーがジュニアアイドル界を盛り上げています。
Moeccoでのしほの涼さんのご活躍が目立つ中、Creamでは鮎川穂乃果さんのご活躍が目立ちます。しかし、この後の黄金期に比べると、この時代はまさに群雄割拠、なかなか飛び抜けて人気が偏ることないほど、キャストに溢れていました。
ジュニアアイドル界の第一人者の木嶋のりこさんの出演は少し減ってきましたね。年齢の幅が狭いジャンルですから、そこは仕方のないところです。

また、当サイトでの殿堂入りアイドルのトップクラスに君臨する伊藤有里奈さんがご登場された年になります。

この期間あたりから、黄金期を支えた初期メンバーからの移行が感じられます。

2008年 ジュニアグラビアアイドル界第一期黄金期は後期に差し掛かる。しほの涼さん鮎川穂乃果さんの二強時代  伊藤有里奈さん降臨

ソースの不足

この年は、Creamの抜け番も目立ちます。Moeccoの情報が主な情報源となります。

ご活躍のアイドルさん

鮎川穂乃果様
真奈さん
三花愛良様
しほの涼様
金子美穂様
新実菜々子様
木嶋のりこ様
伊藤有里奈様
小松美月さん
多田瑞穂さん
夢本エレナ様
沙綾さん
松下美保様
星美憂さん

雑誌

Cream

鮎川穂乃果さんや三花愛良さんのご活躍が目立ちますね!
伊藤有里奈さんや松下美保さんの活躍も続きます

Moecco

真奈さんや安西かなさん、また後半は新見菜々子さんも登場されます。
この期間はモエッコさんにおいては、新たなスター候補も積極的に探している期間で、誰が一番とは言えない機関です。

総評

まだまだ黄第一期黄金期は続きます。
しかし、初期のメンバーからは入れ替わり第一期黄金期の中~後期といったところでしょうか。
初代ジュニアアイドル四天王のお姿はめっきり見かけなくなった代わりに、鮎川穂乃果さんの台頭が目立ちます。そして、同時期に仲良く活躍されていた三花愛良さんも活躍されています。
愛良さんは、鮎川穂乃果さんに比べると遅咲きで人気が爆発し、アイドルとしても長くご活躍されます。
伊藤有里奈さん、彼女の活躍は非常に短命に終わりました。デビュー年齢が高校生というのは業界としては遅かったこともあったのでしょうけれど、彼女の反響はものすごく、何とか当サイト殿堂入りアイドルNo.1の座は不動です。
松下美保さんも、デビューは遅かったですが、その後も長くタレント活動を続けられました。
新実菜々子さんも、とても可愛く人気がありましたが、活動期間は短かったのが残念です。
そして、夢本エレナさんも、小学生でグラビアデビューして反響を得ました、その後は音楽活動に進み、芸名も変えて頑張っていますね。
金子美穂さんもモエッコにおいて大活躍して、モエッコ総合ランキング第三区間から第六区間まで、しほの涼さんにつぐ2位をキープしました。

二代目四天王は!?

第一期黄金期初期の四天王は しほの涼様、仲村みう様、多田瑞穂さん、岸波莉穂様ですが、第一期黄金期中期はまさに群雄割拠で比較しずらいですがあえて四天王といえば誰になるでしょうか。

やはり、鮎川穂乃果さんは外せません。伊藤有里奈さんも、当サイト殿堂№1なので、確定です。
金子美穂さんも、さらに活動を続けていればモエッコレコードを塗り替えた可能性は高いので任命。
非常に過酷な選択ですが、活動期間の希少性からも、四人目は新実菜々子さんでどうでしょう。

二代目四天王

鮎川穂乃果様
伊藤有里奈様
金子美穂様
新実菜々子様

2009年 第一次黄金期のメンバーが去り、第一次変革期へ

ソースの不足

この年は、Creamの抜け番も目立ちます。Moeccoの情報が主な情報源となります。

ご活躍のアイドルさん

金子美穂さん
新実菜々子さん
山口えりさん
安西かなさん
一色海鈴さん
早乙女萌さん
葉月めぐさん
真奈さん
松下美保さん
伊藤有里奈さん
しほの涼さん
高岡未來さん
大谷彩夏さん

雑誌

Cream

この期間は山口えりさんのご活躍が目立ちますね。
松下美保さん、一色海鈴さん、新実菜々子さん等々殿堂入りアイドルさんを多数起用します。
クリーム本誌ではこの頃を第三次黄金時代と称しています

Moecco

金子美穂さんがこの時期特に人気を集めています。
山口えりさん、一色海鈴さん、新実菜々子さん等々のこちらも殿堂入りアイドルさんが多いです。

総評

2009年には、第一次黄金期のメンバーがパタッと去り、新人さんも台頭します。
超大型新人、山口えりさんの登場は業界に期待が高まりましたし、一色海鈴さん、新実菜々子さん等のハイクオリティなキャストの登場がありました。

しかし、黄金期のメンバーも活動期間が概ね3年と、ジュニアアイドルの慣習に基づいて短いですが、この時期は更に短く、スターとなるキャストは現れませんでした。

第一次黄金期が終わり、第一次変革期に入ったと言えます。

2010年

雑誌

コアマガジン社のホイップや、モエッコピュアホワイト、ワイレア社のクリーミーチャマ、プリティーン6などなどの主要紙以外のシリーズも目立つようになってきました。

総評

この頃は三花愛良様のご活躍が目立ちます。多くの雑誌で巻頭グラビアを飾ったりCreamでは人気投票1位を獲得しています。
そして、この時期を支えたのは松下美保さん、大橋優花さん、一色海鈴さんが目立つでしょうか。

ただ個人的には、この時期はジュニアグラビアアイドル界に注目が集まる中でも、過激路線に走るメディアも増えてきた気がします。

現在(2020年)でも示されているように、当時からすると遠い未来に向かっては過激路線はキャストの短命化や、ひいては業界の衰退へ繋がったのかもしれません。

でも、当時は過激な路線と隣り合わせながらも清純系も成長してきました。

そして、そんな憂慮を一気に吹き飛ばし、業界史上に残る激震がこの年の暮に起こります。

Cream209号、2010年10月号佐々木みゆう様が表紙&巻頭グラビアでデビューされました。当時は、誰もがその後の躍進を知らなかった訳で、多くデビューされるキャストの一人でしたが、当サイト管理人もその巻を手にとって瞬間に電撃が走りましたのを覚えています。
2010年暮れ、変革期に差し掛かった業が佐々木みゆう様を中心に動き出すこととなりました。

2016年

同年2月号、CREAMの裏表紙に一色杏子さんが登場!その後、引退される2017年末までにCREAMの人気を独占する。同誌において、記録的な出演を誇る。
一色杏子さんを筆頭に、今までのグラビア専門のアイドルさんから、ライブ活動などをメインに活動とするタレントさんのジュニアグラビア誌参入が目立つようになります。
そして、U-15限定だった美少女誌において、O-18になっても活躍出来るようになってきました。

2017年(執筆中)

ご活躍のアイドルさん

早坂美咲さん
高野渚さん

 

海王社シリーズにて早坂美咲さん、高野渚さんご活躍

 

2019年

メモ書き

グラビア畑では、月見里愛莉さんや星七虹心さんが爆進中の中、マルチタレントさんの起用も顕著に目立つようになりました、本間菜穂さんや、柏綾菜さん結菜さんの双子さんなど、グラビア畑のアイドルさんに比べ、衣服の露出も少なくより健全で清楚な業界に向かっていると言えます。

2020年 令和2年 ジュニアアイドル界の盛り上がりは過去最高潮に

早坂美咲さん、現役殿堂入りアイドルに。
2020年ジュニアアイドル四天王は
有馬麻陽さん
星七虹心さん
本間菜穂さん
前野えまさん
で検討中。

Creamでは、天羽希純さんに変わり
宮花ももさん、朝倉ゆりさん、谷麻由里さん、西岡玲奈さんなどなどの超大型ライブアイドルが戦国時代を繰り広げています。

クリームおすすめ

買い忘れなしのCream(クリーム)定期購読はこちら

Cream(クリーム)最新刊はこちら

クリーム出演ガール新作DVD情報!!

 

 

佐々野愛美さん 「美少女伝説君へのKiss・佐々野愛美」

スパイスビジュアル
2019年11月29日発番

予約販売受付中サンプル動画あり

七瀬美桜「美少女伝説 ピュアハート・七瀬美桜」

2019年11月29日 スパイスビジュアルより

予約販売開始サンプル動画あり

七咲ひかりさん 1stDVD 美少女伝説ファースト

激安DVDショップで購入!!

 

平野もえ 教えてもえ

平野もえ「教えて!もえ先生!」激安DVDショップで購入!!

 

里見ちはる「清純無双」激安DVDショップで購入!